豊富な開発経験とこれまでの実績により、簡単なシステム連携からバックエンド開発まで総合的な開発サービスを提供しております。
一番の強みはWebベースの開発だと自負しております。各種業務管理システムの開発をコンサルティング段階からサポートすることもでき、クライアントサーバ系開発やツール開発など業務系システム全般に係る開発サービスの提供実績がございます。
弊社の 「業務要件分析力」「開発技術力」、および「プロジェクトマネジメント力」を駆使し、ニーズ分析から設計・製造・導入までを一貫して行い、お客様のご要望に合ったシステムを実現させていただいております。

オフショア導入によるコスト削減

低価格でのオフショア開発サービスをご提供しています。 日本語をベースとした独自スタイルのオフショアにより、品質やセキュリティ面でも安心してお任せ頂けるサービスを実現しました。

テクノロジー

お客様のニーズを応じて、指定された技術やツールなどを対応しております。優秀なエンジニアは指定されたすべての要件に合致したソリューションを提供致します。

開発言語

PHP(Cake, Fuel, Laravel)、JAVA(Struts, Spring, Seasar2)、RUBY(Rails)、JavaScript (Angular, NodeJs, JQuery)など

管理ツール

GitHub、GitLab、Bitbucket、SVN

Redmine、Trello、Backlog、Jira

開発環境

NetBeans、Eclipse、Visual Studio、Sublime

IIS、Apache、Tomcat

OS + Database

Linux、CentOS、 WindowsServer、Oracle、MySQL、PostgreSQL、SQLServer

コミュニケーションツール

Slack、Skype、Line、Google Hangoutなど

クラウドサービス

さくらクラウド、AWSクラウド、Azureクラウド、Googleクラウドなど

契約パータン
受託型開発

貴社の要件に合わせて、お見積りの上開発/制作を行います。プロジェクト管理、品質管理も すべて当社が行います。

受託型開発のメリット
  • 成果物に対して評価できる
  • 発注内容に対して予算額が明確である
  • 仕様が確定しているウォーターフォール型の開発向き
  • 必要な分だけ発注する短期案件の開発に適している
主な流れ
STEP1: お問い合わせ

WEBフォーム・メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。  お客様のご要望をヒヤリングいたします。

STEP2: 要件定義

お客様のご要望、現状の問題点をヒヤリングし、システムの内容、コスト等を調査・分析し、資料にまとめます。お客様との考え方にズレがないように、何度も打ち合わせを行います。

STEP3: お見積・提案

要件定義や機能一覧などに基づいて、お見積やスケジュールを確定致します。

STEP4: システム設計

要求定義に従って、システムの設計をし、仕様書にまとめます。 システム全体の構成や画面のレイアウトなどを決めていきます。

STEP5: 制作

仕様書に従ってコーディングを実装致します。

STEP6: テスト

お客様に納品する前には、入念なテストを行います。コーディングごとの「単体テスト」、システム同士のつながりを見る「結合テスト」、システム全体の動きを見る「総合テスト」等を実施します。 要求定義の仕様書を再確認しながら、もしもミスが見つかったら、修正をしていきます。

STEP7: 納品

完成したシステムをお客様に納品致します。

STEP8: 運用サポート

ご要望があれば、納品後のシステム保守、各種サポートサービスをご提案致します。

ラボ型開発

お客様専属のエンジニアをある一定期間確保できるという契約形態です。 あらかじめ優秀な人材を自社専用に確保しておくことで、 柔軟に開発を依頼することができ、仕様やノウハウを蓄積できる特徴があります。

ラボ型開発のメリット

以下のニーズがある企業には大変有効的な開発手法になります。

  • 定期的に案件があり、自社専用の優秀な人材を確保したい
  • 自社のリソースが足らないので、一時的に開発ラインを増強したい
  • 今後自社でも海外に開発ラインを持ちたいと考えているが、まずはオフショア開発のノウハウを蓄積したい
主な流れ
STEP1: お問い合わせ

WEBフォーム・メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。  お客様のご要望をヒヤリングいたします。

STEP2: ご提案・お見積

お客様のご要望、現状の問題点をヒヤリングし、最適なチームやコストをご提案いたします。 スクラム

STEP3: ラボ型契約

最適なプランをご提案後、お客様がプランを決めることでご契約致します。

STEP4: 業務実装

お客様と当社の担当エンジニアとやりとりして、要件定義・資料書などを決定してから、プログラマが資料書に従って実装致します。ラボ型開発には途中で仕様書などを変わっても大丈夫です。